平成31年度 日本菌学会関東支部 年次大会

日時:平成31年4月20日(土) 13:00-17:15
場所:玉川大学 大学研究室棟 B104会議室 
    〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1

プログラム

12:30 -

受付

 

13:00 - 13:40

年次総会
勝本賞授賞式


13:40 - 14:30

話題提供講演

 

座長:石崎孝之(玉川大学学術研究所) 

 

マツタケやトリュフの栽培に向けた研究

山中高史

((国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所)

14:30 - 15:00

休憩

15:00 - 17:15

一般講演

 

座長:稲葉重樹(製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター)

15:00 - 15:15

札幌市内で採集されたクロカワゲラ幼虫から得られたハルペラ目菌類について

○佐藤大樹((国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所)

15:15 - 15:30

小笠原母島から分離されたSaksenaea属1未記載種およびそのBurkholderia属内生細菌について

○高島勇介・西澤智康・太田寛行・成澤才彦(茨城大学農学部)

15:30 - 15:45

Lecanora” の再分類に向けた研究 ○橋本陽1)・出川洋介2)・大熊盛也1)1)理研BRC-JCM;2)筑波大菅平)
 15:45 - 16:00  Pyrenopeziza protrusa(ビョウタケ目ヘソタケ科)の検出・定量を目的とした種特異的プライマーの設計  ○板垣ひより1)・細矢剛2)1)東京大学院;2)国立科学博物館)
 

座長:折原貴道(神奈川県立生命の星・地球博物館) 

16:00- 16:15

Neopestalotiopsis属菌によるタブノキ斑点病(新称)

○荒井彗吾1)・千葉桃子2)・野澤俊介2)・渡辺京子1,2,3)1)玉川大学農学部;2)玉川大学大学院農学研究科;3)玉川大学学術研究所)

16:15 - 16:30

土壌細菌Bradyrhizobiumが外生菌根菌Laccaria parvaのキノコ発生に及ぼす影響

○小長谷啓介((国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所)

16:30 - 16:45 スエヒロタケに対するアロマ精油の抗菌性実験
○林智絵1)・遠藤康伸1, 2)1) 放送大学;2)成田赤十字病院検査部)
16:45 - 17:00 食虫植物由来真菌の分離・分類および機能解析 ○松尾直哉1)・酒井一成2)・常盤俊之2)・肥後茉由佳2)・野中健一1, 2)1)北里大院・感染制御;2)北里大・生命研)
17:00 - 17:15 昆虫由来真菌の分離・分類および機能解析 ○近藤直純1)・酒井一成2)・常盤俊之2)・肥後茉由佳2)・野中健一1, 2)1)北里大院・感染制御;2)北里大・生命研)
 17:15

閉会挨拶
 

17:30 - 19:30

懇親会(玉川大学 Restaurant朔風

参加費(大会当日に会場受付にて承ります)
年次大会: 2,000円(非会員 3,000円)、学生1,000円
懇親会: 5,000円(学生 2,000円)

会場のご案内

所在地:町田市玉川学園6-1-1
アクセス:小田急線「玉川学園前」駅 北口より、新宿方面へ進み、正門へ到着します。大会会場は下地図⑥の建物です。
(玉川学園前駅北口より徒歩5分)

1.新宿より(所要時間約30分)
〈快速急行〉〈急行〉に乗車し、「新百合ヶ丘」にて〈各停〉〈準急〉に乗り換え

2.小田原より(所要時間約60分)
〈快速急行〉〈急行〉に乗車し、「町田」にて〈各停〉〈準急〉に乗り換え

3.横浜より(所要時間約45分)
JR横浜線「町田」にて小田急線〈各停〉〈準急〉に乗り換え

4.八王子より(所要時間約40分)
JR横浜線「町田」にて小田急線〈各停〉〈準急〉に乗り換え

詳しくは玉川大学のホームページをご覧ください。
LinkIcon玉川大学までのアクセス(外部リンク)
LinkIconキャンパスマップ(外部リンク)
地図1index-img-05.png(クリックすると拡大します)