2015年度日本菌学会年次大会

msj_logo_4.png




Mycology_Japanをフォローしましょう

| HOME | 年次大会 | 2015年次大会 |

更新日 2017-05-26 | 作成日 2007-09-15

アミガサタケ.jpgカノシタ.jpg
平成27年の干支、ヒツジにちなんだ菌類の画像


日本菌学会 年次大会

日本菌学会第59回大会(沖縄)のご案内

2015年度日本菌学会第59回大会は2015年5月15日(金)〜5月18日(月)の日程で沖縄県那覇市で開催予定です。
5月の沖縄の気温は24度ほどです。クールビズでお越しください。

大会プログラム

http://mycology-jp.org/~msj7/cgi/whatsnew/webdir/151/59thMSJmeeting-Program.pdf

大会会場

てんぶす那覇
那覇市ぶんかテンブス館(3階,4階) 
那覇の国際通りに面しています。那覇都市 モノレール牧志駅から歩いてすぐ。
〒沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号
http://www.tenbusu.jp/

懇親会場

沖縄かりゆしアーバンリゾートなは
〒900-0016 沖縄県那覇市前島3-25-1
泊埠頭そば
那覇市ぶんかテンブス館から: 徒歩15分(なかよし通り経由) タクシー8分
那覇空港から: 那覇都市モノレールで14分 見栄橋下車 見栄橋から徒歩 9分
http://kariyushi-urban.jp

大会日程

2015年5月15日(金)

9:30〜12:00 編集委員会 (那覇市ぶんかテンブス館3階・会議室1,2)
12:30〜14:30 理事会   (那覇市ぶんかテンブス館3階・会議室1,2)
14:30〜17:00 評議員会  (那覇市ぶんかテンブス館3階・会議室1,2)
17:30〜19:30 合同懇親会


2015月5月16日(土)

9:00〜    受付(那覇市ぶんかテンブス館4階・入口付近)
9:30〜10:30 総会(那覇市ぶんかテンブス館4階・テンブスホール)
10:30〜12:00 各賞授与式および受賞講演(那覇市ぶんかテンブス館4階・テンブスホール)
13:00〜15:20 市民公開シンポジウム「沖縄の食卓を豊かにする菌類たち」(那覇市ぶんかテンブス館4階・テンブスホール)

  • 泡盛製造に関わる微生物たち 国立大学法人琉球大学教授 外山博英氏
  • 紅麹菌と豆腐よう 国立大学法人琉球大学名誉教授 安田正昭氏
  • 沖縄県の食用きのこについて 公益社団法人沖縄県緑化推進委員会 宮城健氏

15:30〜16:30 ポスター発表コアタイム(那覇市ぶんかテンブス館3階・ギャラリー,会議室1と2)
18:00〜20:00 懇親会(沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ7階・シェルホール

2015年5月17日(日)

9:00〜 受付(那覇市ぶんかテンブス館4階・入口付近)
19:30〜12:00 口頭発表(那覇市ぶんかテンブス館4階・テンブスホール)
12:30〜13:30 ポスター発表コアタイム(那覇市ぶんかテンブス館3階・ギャラリー,会議室1と2)
13:30〜16:00 口頭発表(那覇市ぶんかテンブス館4階・テンブスホール)
16:00〜17:00 閉会式(那覇市ぶんかテンブス館4階・テンブスホール)

2015年5月18日(月)
希望者のみ
集合8時,那覇空港着16時頃
現地検討会(産官学連携による沖縄独特の微生物応用事例視察)

(申し込み順に45名まで。2月20日以降、下部のサイトから申込みできます)

参加申込み

・事前参加申込および講演申込は2014年 12月15日(月)〜2015年2月27日(金)24:00までで終了しました。
・当日参加も歓迎いたします.会員・非会員を問わず,当日参加申込は、会場にてお申し込み下さい。諸費用は現金でのみのお支払いとなります。
・代表者として発表できる方は会員のみで、原則として1人1題です。共著者としての発表数に制限はありません。非会員の方で代表者として発表を希望される方は申込み前に日本菌学会に入会してください。
・今大会ではポスター発表を主体とします。

 

諸費用

大会参加費(講演要旨集1部を含む) 懇親会参加費 講演要旨集のみ
通常会員 7,000円(当日8,000円) 7,000円(当日8,000円)  一部 2,000円 
学生会員 5,000円(当日6,000円) 3,500円(当日4,000円)
非会員
8,000円(当日9,000円) 7,000円(当日8,000円)



PASREGによる参加申込および講演申込手続き

下記の2つのアイコンから参加申込(事前予約)および講演申込を行って下さい。それぞれ別のシステムになっておりますので、登録番号などは別々になります。どちらから登録されて構いませんが、下記は「参加申込」→「講演申込」での流れを説明しています。

参加申込

  • 1.リンク先の説明を熟読の上、HPの下部にある「参加申込はこちらから」をクリックして、必要事項をご記入または選択し、次に進んで下さい。
  • 2.ご記入および選択された内容をご確認の上、「申込」をクリックして下さい。
  • 3.登録されたmailアドレス宛に確認のmailが送信されます。そのmailにはパスワードは記載されておりませんので、各自でメモして保管して下さい。もし、1日経っても確認mailが届かない場合は、大会事務局へご連絡下さい。
  • 4.日本菌学会会報 第55巻第2号に綴じ込みの払込票を利用して、平成27年2月20日(金)までに入金を完了させて下さい。もしくは、郵便局に備え付けの払込票や電信振込で(口座:01700-2-165603、名義:日本菌学会第59回大会実行委員会)宛に入金してください。
  • 5.確認mailには参加申込番号が記載されています。参加申込番号と参加申込みの際に設定したパスワードを利用してPASREGの参加申込トップ画面中のマイページにで参加申込内容の変更も可能です。但し、費用に関わる項目は変更できません。

URL: https://www.pasreg.jp/reg/top/msj/participation

講演申込

  • 1.予め、下記の「講演要旨テンプレート」から指定の様式をダウンロードし、それに従って講演要旨を作成して下さい。
  • 2.リンク先の説明を熟読の上、HPの下部にある「新規登録はこちらから」をクリックして、必要事項をご記入または選択して下さい。参加申込みとは別のシステムですので、改めて新規登録が必要です。
  • 3.既に参加申込がお済みの方は、HP上部にある「参加申込がお済みの方はこちら」をクリックして、「参加申込番号」と参加申込の際に設定した「パスワード」を記入して下さい。
  • 4.必要事項を記入、選択および講演要旨のファイルをアップロードが完了しましたら、次に進んで下さい。
  • 5.ご記入および選択された内容をご確認の上、「登録」をクリックして下さい。
  • 6.登録されたmailアドレス宛に確認のmailが送信されます。もし、1日経っても確認mailが届かない場合は、大会事務局へご連絡下さい。
  • 7.演題登録期間中は、登録トップ画面より講演要旨の再提出ならびに演題登録内容の変更が可能です。

平成27年2月27日(金)24:00以降、変更はできませんので注意ください。
URL: https://www.pasreg.jp/reg/top/msj/author

LinkIcon講演要旨テンプレート(Wordファイルです)

現地検討会と宿泊の申込み手続き

産官学連携による沖縄独特の微生物応用事例を見学に行きます(最少催行人数25名)。

スケジュール(予定) 参加費5200円(昼食付き)
8:30 沖縄県庁前集合/9:00出発
10:30 ヘリオス酒造見学
12:30 きのこセンター金武見学
15:20〜16:00 那覇空港着

現地視察バスツアーのお申込みは近畿日本ツーリストの「旅の発見」の菌学会専用ページのみからお願いいたします。なお、お申込み方法及び内容については「旅の発見」ページにてご確認お願いいたします。
予約に際して、参加者の情報登録の為会員登録が必要となりますので、予約時に合わせてご登録をお願いいたします。支払いに関してはクレジットカードのみとなります。催行人数に達せず催行中止となる場合は、カード決済分は決済いただいたカードでの払い戻しとなります。領収書が必要な場合は、お申込みページにて備考欄にてご連絡をお願いいたします。

予約内容の変更等について
学会ではお受けいたしかねますので、予約後に送信されるメール記載の連絡先までお願いいたします。

宿泊申込

近畿日本ツーリストのページへリンクしています。宿泊予約については各自の責任においてご予約頂きます。(現地視察とは別に宿泊のみ受付ます)
予約内容の変更等について
学会ではお受けいたしかねますので、宿泊については予約後に送信されるメール等を参照下さい。