第26回 菌類観察会報告

日時:2012年10月13日(土)-14日(日)
観察会会場:東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林 秩父演習林
宿泊・鑑定会場:民宿山里

  平成24年10月13日~14日に東京大学大学院農学生命科学研究科附属秩父演習林で菌類観察会が開催されました。関東有数の行楽地でもあり、ベテラン愛好家から将来有望な若手研究者まで幅広い年齢層の参加者が集まりました。かつては石灰の採掘でダイナマイトの爆音が響いた武甲山も今は静寂な姿に変わり、澄んだ夕空と小鳥の囀りが響く山里に参加者の方々が集まりました。参加者の中には次の日の観察会が待ちきれず、途中の山で採集したキノコを大事そうに抱えながら受付に来られた者もおり、翌日の観察を心待ちにしている姿も見受けられました。

 懇親会で、豪勢な鍋料理に舌鼓を打った後、スライド大会が始まりました。遠方の新潟から参加した中林氏は、参加者最年長にも関わらずこの日のためにパソコンの練習をして、写真からスキャンをしたものを紹介し、高齢をものともしない熱心な姿に参加者一同が感銘を受けました。二番手の若林氏は、神奈川きのこの会で長年にわたり研究活動を行なっている方で、故今関先生とは27歳の頃に知り合ったという数少ない方です。神奈川きのこの会の菌類調査の他に、キノコの培養から市民の啓蒙活動までされるバイタリティーのある方で、これまでに撮影した大量のスライドの中から、特に貴重な映像を持参して紹介しました。なかでもキヌガサタケのレースが開花する連続写真は、菌蕾の発生場所の探索から3夜も一睡もせずに撮影した力作で、どれほど苦労して撮影されるかが良く解りました。最後は、根田幹事による日本の菌類分類学史に関する発表で、江戸時代の本草学から始まる貴重な資料の紹介がありました。

 興奮も冷め遣らない一夜を過ごした後、好天に恵まれた朝を迎え、いよいよ観察会場に出かけました。参加者全員がヘルメットを着用し、緊張した姿で菌類観察を行いました。今年の秋は雨天に恵まれずキノコの発生が少ないことを心配していましたが、終える頃には見事なキノコを抱えて戻ってきた方もおり、参加者の多くが採集能力に長けていることを実証しました。鑑定会では、参加者一同が熱心に同定を進めました。なかでも多孔菌類の鑑定に熱心に取り組んでいる姿は、他の団体ではあまり見かけられない光景でした。その結果、63種の菌の標本を採集しました。

 今回の観察会に際して、東京大学大学院農学生命科学研究科の関係者の皆様から多大なご協力と支援をいただきました、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

第26回菌類観察会 採集菌リスト

No.

学名

和名

1

Gomphus sp.

ウスタケ属
2 Suillus grevillei (Klotz.) Sing.
ハナイグチ
3 Climacodon septentrionalis (Fr.) Karst
エゾハリタケ
4

Amanita sphaerobulbosa Hongo

タマシロオニタケ
5

Amanita sp.

テングタケ属
6

Sarcodon scabrosus (Fr.) Karst

ケロウジ
7

Gyrodon lividus (Bull. : Fr.) Sacc

ハンノキイグチ
8

Rozites caperata

 ショウゲンジ
9

Amanita muscaria

 ベニテングタケ
10

Gomphus floccosus

 ウスタケ
11

Entoloma sarcopum

 ウラベニホテイシメジ
12

Elmerina holophaea (Pat.) Parmasto 

 ムカシオオミダレタケ
13

Ganoderma applanatum

 コフキサルノコシカケ
14

Omphalotus japonicus

 ツキヨタケ
15

Inocybe lutea Kobayasi & Hongo.

キイロアセタケ
16

Inocybe sp.

 アセタケ属
17

Amanita fulva

 カバイロツルタケ
18

Russula delica Fr. var. glaucophylla Quel

 アイバシロハツ
19

Cortinarius purpurascens

 カワムラフウセンタケ
20

Xylaria polymorpha (Pers.) Greville.

 マメザヤタケ
21

Lactarius lignyotus Fr.var.marginatus (A.H.Smith et Hesler) Hesler & A.H.Smith

 フチドリクロチチタケ
22 Entoloma rhodopolium (Fr.)Kummer クサウラベニタケ
23 Mycena pura (Pers. : Fr.) Kummer サクラタケ
24 Dermocybe sanguinea (Wulf. : Fr.) Wünsche アカタケ
25 Lactarius quietus Fr. チョウジチチタケ
26 Oudemansiella mucida ヌメリツバタケ
27 Leccinum sp.
ヤマイグチ属
28 Suillus laricinus (Berk. in Hook.) O. Kuntze シロヌメリイグチ
29 Calostoma japonicum P. Henn. クチベニタケ
30 Schizopora sp.
アナタケ属
31 Polyporus badius アシグロタケ
32 Tricholoma muscarium ハエトリシメジ
33 Tricholoma sejunctum (Sow. : Fr.) Quél アイシメジ
34 Xerula sp. ツエタケ属
35 Russula sp. ベニタケ属
36 Russula delica シロハツ
37 Inonotus sacaurus サジタケ
38 Lycoperdon sp. ホコリタケ属
39 Russula nigricans (Bull.) Fr. クロハツ
40 Clavariadelphus sp. スリコギタケ属
41 Microporus vernicipes ツヤウチワタケ
42 Armillaria sp. ナラタケ属
43 Xerula sp. ツエタケ属
44 Hydnum repandum L.: Fr. カノシタ
45 Cortinarius bolaris (Pers. : Fr.) Fr.  アカツブフウセンタケ
46 Paxillus involutus (Batsch) Fr.   ヒダハタケ
47 Descolea flavoannulata (L. Vass.) Horak   キショウゲンジ
48 Agaricus abruptibulbus Peck  ウスキモリノカサ
49 Amanita citrina (Schaeff.) Pers.  コタマゴテングタケ
50 Cortinarius aureobrunneus キンチャフウセンタケ
51 Helvella sp. ノボリリュウ属
52 Hygrophorus cossus. クサヌメリガサ
53 Lactarius laeticolorus (Imai) Imaz.  アカモミタケ
54 Leotia stipitata (Bosc.) Schw.  アカエノズキンタケ
55 Mycoleptodonoides aitchisonii (Berk.) Maas G. ブナハリタケ
56 Pholiota squarrosa (Mull. : Fr.) Kummer スギタケ
57 Trametes gibbosa (Pers.) Fr. オオチリメンタケ
58 Xerocomus chrysenteron (Bull.) Quél. キッコウアワタケ
59 Sepedonium ampullosporum  
60 Hypomyces subiculosus  
61 Sepedonium chlorinum  
62 Hypomyces chlorinigenus  
63 Hypomyces penicillatus (anamorph)  
64 Hypomyces penicillatus  

H24foray01.jpg
H24foray02.jpg
H24foray03.jpg
H24foray04.jpg


H24foray05.jpg
H24foray06.jpg
H24foray07.jpg
H24foray08.jpg