平成18年度の活動

LinkIcon平成18年度 年次大会
日時:2006年4月22日(土)
場所:玉川大学 研究室棟B104
(1) 年次総会
(2) 講演会「菌類の分布と生態」徳増 征二 氏 (筑波大学 菅平高原実験センター)大園 享司 氏 (京都大学大学院農学研究科)柴田 尚 氏 (山梨県森林総合研究所)梶村 恒 氏 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
(3) 一般講演(6題)
LinkIcon夏の企画:第2回子供のためのサマースクール
日時:2006年8月17日(木)13:00-15:00
場所:国立科学博物館 新宿分館 (実習室2B)
タイトル:「微生物は働きもの」
共催:国立科学博物館
協賛:協和発酵工業(株)、ノボザイムズジャパン(株)
企画内容講義: 微生物(特にカビ)の働きと人間の生活の関わりについて観察実習: 実物の観察 (顕微鏡使用)講師: 安藤勝彦 氏 (独立行政法人 製品評価技術基盤機構)
LinkIcon第20回 菌学ワークショップ
LinkIcon第20回 菌類観察会
ワークショップ:2006年9月7日(木)~9日(土)
菌類観察会 :2006年9月9日(土)~10日(日)
場所:筑波大学菅平高原実験センター(長野県)
テーマ:菌根(外生菌根を中心に)
講師:山田 明義 氏 (信州大学農学部応用生命科学科)
LinkIcon第21回 菌学シンポジウム
日時:2006年12月9日(土)
場所:東京農業大学グリーンアカデミーホール
特別講演:台湾大学 S.S. Tzean教授
テーマ:「菌類の市民権向上を考える」
~菌類のことを社会にアピールするにはどうすればよいか~ 」
演者:大作 晃一 氏亀井 修 氏中村 雅浩 氏山岡 裕一 氏鈴木 彰 氏


ページの先頭へ